グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



公開講座


ホーム >  社會貢獻?公開講座 >  公開講座

東京情報大學 公開講座

本學の公開講座は、平成3年に地域の方々からの「パソコン講座」の開講を望む聲に応える形でスタートしました。
年間を通して一般の方に「學びに觸れる機會」として、無料の公開講座を開催しています。

千葉市生涯學習センター共催
公開講座

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

千葉市生涯學習センターとの共催で「公開講座」を開催いたします。
地域の皆様に”情報大の學び”に觸れていただく機會となりますので、奮ってご參加ください。

開催日:令和2年2月10日(月)、2月19日(水)、2月21日(金)、2月28日(金)
時 間:10:00?11:30(全講座共通)
會 場:千葉市生涯學習センター3階大研修室(全講座共通)
   (千葉市中央區弁天3丁目7?7/JR千葉駅より徒歩8分)
定 員:60名 ※事前予約制(先著順)。定員になり次第締め切りとなります。
受講料:無料

※1回のみの參加、複數回の參加も可能です。
※會場は、東京情報大學ではありませんのでご注意ください。

統計的開示制御について

個人や世帯に関するデータは、名前等の直接的に対象を識別する情報を削除しても、居住地域、職業等の間接的な情報から、個人や世帯が特定される可能性がある。識別されるリスクを評価し、リスクの高い個人や識別につながる変數を公開対象から除外したり、識別されないようにデータに変換を施す方法である統計的開示制御について紹介する。

開催日:令和2年2月10日(月)
講 師:佐野 夏樹(総合情報學部?準教授)

ネット時代の流通-リアルとヴァーチャル、キャッシュレスを考える-

情報技術の進歩を背景に「キャッシュレス化」が急速に進展している。ネット通販の利用も拡大する一方である。その中で、われわれ消費者=利用者サイドではどのような備えが必要なのか。講義では、歴史?現狀と課題を探りつつ、その対応のあり方を探る。

開催日:令和2年2月19日(水)
講 師:青木 俊昭(東京情報大學?名譽教授)

生體情報を活かした新たな健康管理を探る

さまざまな機器を用いて取得される生體情報を活かした新たな健康管理の方法について、最新の健康管理に関する研究動向を交えながら紹介する。

開催日:令和2年2月21日(金)
講 師:伊藤 嘉章(看護學部?助教)

ウェアラブル思考ツール:Hi!-Keys FM  ※新型コロナウイルスが感染拡大している狀況に鑑み、中止といたします。 

AI研究が「(ロボット等の)マシンを賢くする」方向とすれば、「人間の賢さ」の向上の方向はどうであろうか? 今回は人間の思考を補助するマインドマップ(MM)とMM向けツールの動向を解説する。更にHi!-Keys FM(FreeMind)と名づけた「ウェアラブル思考ツール」のイメージをデモを交えて紹介する。

開催日:令和2年2月28日(金)
講 師:杉本 正勝((元)東京情報大學?特任教授)

お申し込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(開催日、氏名、電話番號等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:10時~17時(土、日、祝日、大學の休業日を除く)
 

地域連攜フォーラム
「佐原三菱館を知る~川崎銀行が遺した建造物を巡る~」

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

 千葉県香取市の佐原にある歴史的建造物である佐原三菱館は1914(大正3)年に舊川崎銀行佐原支店として建てられた千葉県の有形文化財に指定される建物である。屋根は木骨?銅版葺で覆われ、レンガを使用した外壁で囲まれ、そして一部にドーム形式を用いた荘厳な明治洋風建築である。川崎銀行が建設した建物は佐原三菱館に限らず、明治村に舊川崎銀行本店(日本橋)の一部が保存されているだけでなく、千葉県內だけでも現在の佐倉市立美術館のエントランス部分(舊川崎銀行佐倉支店)や、千葉市美術館のさや堂ホール(舊川崎銀行千葉支店)といった歴史的建造物として大切に保存されている。さらに、舊川崎貯蓄銀行富沢町支店の建物は現在もHARIO株式會社の本社ビルとして利用されている。実は川崎銀行は店舗の設計を當時としては新進気鋭の建築家に依頼するなど、豪奢な店舗を全國に殘してきた。 
 しかしながら今日、千葉県內をはじめとして全國に殘した川崎銀行のこうした壯麗な建築群について語られる機會はあまりない。全國規模の商業銀行として隆盛を誇った川崎銀行も太平洋戦爭中に三菱銀行に吸収されたことで、銀行史の研究家から「謎の銀行」と稱される。本フォーラムでは昨年度、「佐原三菱館が語る銀行統制の時代~香取で隆盛を誇った舊川崎銀行を辿る~」を開催し、川崎銀行の歴史を専門家と紐解いた。そこで引き続き今年度は、全國に散らばる川崎銀行が建築した建物群を紹介しながら、佐原三菱館の価値を建築的な観點からスポットを當て検証する。そして川崎銀行が佐原に荘厳な支店を建築した背景に迫る。

【第一部】講演
「川崎銀行が遺した建築物~建築家?矢部又吉の事例を中心に~」
 本橋 浩介(佐倉市立美術館 副主幹 學蕓員)

【第ニ部】パネルディスカッション
「川崎銀行の建造物群から見えてくる佐原三菱館の魅力と価値」
 川崎 善保(川崎定徳株式會社 監査役)
 辻本 真理(HARIO株式會社 企畫広報本部 本部長)
 本橋 浩介(佐倉市立美術館 副主幹 學蕓員)
 坂本 行広(香取市 教育部生涯學習課 文化財班 副主幹)
 
 コーディネーター:堂下 浩(東京情報大學総合情報學部 教授)
 
 開催日:令和2年2月19日(水)
 時 間:14時00分~16時00分(開場:13時30分)
 會 場:佐原中央公民館 大會議室(千葉県香取市佐原イ211)
 定 員:100名(事前予約制?參加費無料)
 主 催:東京情報大學?香取市
 協 力:佐倉市、川崎定徳株式會社、HARIO株式會社
 後 援:千葉県

 ※會場は、東京情報大學ではありませんのでご注意ください。

お申し込み方法

■インターネットでのお申し込み:公開講座申込フォーム
■ 電話でのお申し込み:香取市役所 生活経済部市民協働課 0478-50-1261
※講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。

お問い合わせ先

香取市役所 生活経済部市民協働課 0478-50-1261
 

公開講座
「認知癥サポーターの役割と今後の課題」

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

我が國の認知癥高齢者數は、2025年には750萬人に増加すると推測されており、全國で「認知癥サポーター」の養成が進められています。
本講座では、警察及び朝日新聞社が取り組んでいる高齢者と地域住民とが互いにパートナーとなり、住みやすい地域づくりを目指す「認知癥サポーター育成事業」の実態調査報告を通して、認知癥サポーターの役割と今後の課題を考えます。


 日 時:令和元年10月30日(水)13時10分~14時40分
 會 場:東京情報大學 9號館 デモンストレーション室
 講 師:成松玉委(看護學部?講師)、宮野公恵(看護學部?助教)、大山一志(看護學部?助教)
 定 員:50名

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番號等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大學休業日を除く)

公開講座
「人工知能の産業応用」

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

人工知能(AI:Artificial Intelligence)がコンピュータ用語として、初めて使われてから60年が過ぎ、今ではさまざまな分野で人工知能技術が利用されるようになりました。
本講座では、人工知能研究の歴史を概観しながら、特に人工知能の最新の産業応用事例を通して、今後の産業分野において人工知能に期待される役割について考えます。


 日 時:令和元年10月17日(木)11時00分~12時30分
 會 場:東京情報大學 4號館メディアホール
 講 師:マッキンケネスジェームス(総合情報學部?準教授)
     藤吉 誠 氏(日立造船株式會社)
 定 員:100名

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番號等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大學休業日を除く)

夏休み體験講座「夏休みの自由研究」
「動いて見える?視覚のカラクリを體験しよう!」

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

映畫やテレビはなぜ動いて見えるのでしょうか?
アニメーションの原型としてよく知られるゾートロープをつくって、“動いて見える”視覚のカラクリにせまります。


 日 時:令和元年8月21日(水)10時00分~15時00分
 會 場:東京情報大學5號館1階會議室
 講 師:西貝雅人(総合情報學部?非常勤講師)
 定 員:30名(小?中學生対象。小學校低學年には保護者の付き添い必須)
 持ち物:ハサミ、のり、セロハンテープ、サインペン(黒でもカラーでも可)

 ※12時00分~13時00分はお晝休憩。學生食堂も利用できます。

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番號等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大學休業日を除く)

夏休み體験講座「夏休みの自由研究」
「お口の健康診斷 ~自分に合った歯のみがき方を研究してみよう!~

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

小學生の時にこそ取り組んでほしい予防歯科。
自分の歯がどんなふうにならんでいるか、どんなところがみがきにくいかを調べて、自分だけの「歯みがき説明書」を作ってみよう!


 日 時:令和元年8月1日(木)14時00分~16時00分
 會 場:東京情報大學9號館 実習室A
 講 師:大石朋子(看護學部?講師)
 定 員:30名(小學生対象。保護者の付き添い必須)
 持ち物:普段使っている歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、デジタルカメラ(スマートフォンも可)

お申し込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番號等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大學休業日を除く)

市民公開講座
「ICTと地域活動で拓く子どもたちの未來」

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

未來を擔う子どもたちの「主體性」を育むには、多世代が交流する地域活動とそれら體験の記録?共有?振り返りを支援するICTの活用が重要です。本講座では、地域活動の一助として皆さまと一緒に考える機會となるよう、千葉市若葉區及び四街道市での子どもを主體とした地域活動とICT活用の事例を紹介します。


 日時:令和元年7月11日(木)13時10分~14時40分(受付開始:12時40分)
 會場:東京情報大學 4號館メディア?サブホール
 講師:河野義広(総合情報學部?助教)
 定員:50名(參加費無料)
 主催:東京情報大學?千葉市若葉區

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番號等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大學休業日を除く)

市民公開講座
「健康長壽のために知っておきたい”動きの質”の6つのポイント」

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

日常生活における様々な活動(歩く、立ち上がる、座る、橫になる など)や、家族の介護で身體に「辛さ」を感じることはありませんか?
そういった負擔を少しでも「楽」にするための「動きの質」改善方法を紹介します。


 日時:令和元年6月27日(木)14時00分~16時00分(受付開始:13時30分)
 會場:千葉市若葉保健福祉センター大會議室(千葉市若葉區貝塚2-19-1)
 講師:吉武幸恵(看護學部?講師)
 定員:30名(參加費無料)
 主催:東京情報大學?千葉市若葉區

 ※実演を交えた體験講座です。當日は動きやすい服裝でお越しください。

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番號等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大學休業日を除く)

地域連攜フォーラム
「意外と知らない!訪問看護のかしこい使い方」

 
講座は終了しました。
多數のご參加、誠にありがとうございました。

退院しても外來に通えない人が使うサービス?
自宅で長い療養を送る人や最期を迎える人が使うサービス?

いえ、それだけではありません。外來に通いながら訪問看護を利用することができます。
地域の皆さまが訪問看護を予防的に活用し、病気とうまく付き合いながら、豊かな人生の時間をより長く送ることができる方法があるのです。
本フォーラムでは、「意外と知らない訪問看護のかしこい使い方」についての話題提供のあと、ご來場された皆さまとのフリートークを通して訪問看護を知るきっかけにしていただき、日常生活をもっと安心して過ごすためのヒントになれば幸いです。


 日時:令和元年5月25日(土)13時50分~16時20分(受付開始:13時30分)
 會場:東京情報大學 4號館 メディアホール
 定員:200名(參加費無料)
 主催:東京情報大學?千葉市若葉區

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番號等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大學休業日を除く)

お問い合わせ

お問い合わせ先 東京情報大學 総合情報研究所
所在地 〒265-8501 千葉県千葉市若葉區御成臺4-1
電話 043-236-4710
FAX 043-236-1251
E-mail kouza(ここに@を入れてください)affrs.tuis.ac.jp
※お預かりした個人情報は、「個人情報保護に関する法律」並びに「學校法人個人情報保護に関する規程」に基づいて適切に取り扱い、本講座の連絡以外の用途には使用しません。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

国产人妻熟妇在线视频